加齢臭による臭いは専用の石鹸で緩和することが出来る

笑顔の男女

体臭が気になるなら

石けん

臭いを抑える方法

加齢臭とは中年を過ぎた頃から発する体臭のことです。男性のみが加齢臭を発すると勘違いされがちですが、女性でも閉経したぐらいの頃に加齢臭を発することがあります。この加齢臭の原因となってしまうものは、大手化粧品メーカーのリサーチによると2−ネノナールという不飽和アルデヒドの一種が油臭さのような体臭を引き起こしているという結果が発表されています。普段、入浴の際に体を石鹸でよく洗っているのに、翌日には加齢臭がしてしまうということで悩んでいるという方はたくさんいらっしゃいます。それもそのはずで市販されている普通の石鹸では加齢臭を抑えるだけの効果はあまり期待できず、加齢臭対策に特化している石鹸を使用して臭いを抑えるという方法が人気になっています。

より良い対策は

加齢臭を抑える効果がある石鹸の特徴はポリフェノールを含んでいたり、保湿効果に優れていたり、銀イオンや竹炭で消臭効果があるものなどが発売されています。また、使用する際に泡立ちが良かったり、香りの方も商品によって違いがあり、飽きずに使い続けられるということで好評になっています。加齢臭対策に特化している石鹸を使うようになってから、満員電車で自分の臭いを気にせずに済むようになった、家族に臭いと言われなくなった、春や夏などの季節に汗をかいてもそこまで気にならなくなったなどの意見が多く聞かれています。加齢臭対策には何といっても体を清潔に保つということが重要ですが、これには臭いを抑えてくれる石鹸が欠かすことができません。